Menu
wave
  • 注文住宅

おもてなしサロン

京都市左京区

お客様のご要望

「こんな家を建てることはできますか?」
そんな会話から住まいづくりがスタートしました。
20枚にも及ぶお客様お手製の要望書。理想を形にするのが私たちの役目です。

ひとつずつ要望書を見ていき、住まい計画に反映していきました。

コンセプトは「おもてなしサロン」

玄関を入ると、この家の主役の一人でもあるサーキュラー階段が出迎えてくれます。
お酒やお料理が趣味のご夫婦。
ご夫婦がご友人を呼んだ際に豪華な雰囲気で食事ができる1階。
2階は見た目の派手さは最小限にし、家族だけの空間を大切につくりあげていきました。

リヴのご提案

お客様のイメージを実現しつつ、快適に過ごしていただくことも大切にしています。
例えば床材。大理石を入れたいといったご要望がありましたが、石は固いため物が割れやすくなります。
そのため私たちは、木質系フローリングでご提案をしました。

完成前には何度も見に来ていただき細部の確認を行い、お客様の「こうしたい」に磨きをかけつくりあげていきました。

お客様のご要望の背景にある住まい方を読み取り、世界に1つだけのお城ができあがりました。

扉や家具の扉のデザインは全てモールディングがなされて、高級感がひとつひとつの部材に出ています。
電気式暖炉の周りには装飾用のマントルピースがリビングを上質な空間に彩ります。 

ほとんどの建具・家具が統一されたデザインのオリジナル家具

階段の一段目の登り口が真正面から見えないようにこだわった階段の設計。また綺麗に見えるように壁の配色も考えぬきました。

「来る人をもてなす」というコンセプトからトイレ一つもこだわっています。

ページトップへ