トップタイトル

リヴグループのニュースと実績紹介

【works】築100年以上の登録有形文化財を整備工事/向日市・長岡宮内裏観光交流センター(旧上田家住宅、長岡宮跡)

【リヴグループのプロジェクトをご紹介】
新聞でも取り上げられ、
長岡の歴史を感じられる新しいスポットになりました

WORKS
2022.03.28

長岡宮内裏観光交流センター(旧上田家住宅、長岡宮跡)
整備工事をさせていただきました

旧上田家住宅は、向日市に明治43年(1910年)に建てられた登録有形文化財(建造物)として登録されています。
伝統民家の形式を踏襲し、集落の歴史的景観の核をなしています。
また、敷地は長岡京時代の歴史の中心であった長岡宮跡として史跡認定されており、歴史的な足跡を感じられる場所になっています。
リヴはこの文化財の補修に携わらせていただき、歴史を伝える一端を担うことができ、大変光栄に感じています。

【TOPIC①】
明治43年(1910年)に建てられた登録有形文化財(建造物)の改修

京都府の入札情報公開システムにより請け負った公共工事で、明治43年(1910年)に建てられた登録有形文化財(建造物)の改修をさせていただきました。
敷地は長岡京時代の歴史の中心であった長岡宮跡として史跡認定されており、歴史的な足跡を感じられる場所。
明治43年に建築され、都市近郊の伝統的な形式を有した農家住宅として国の有形文化財に登録されています(2019年)
それを期に市が、空き家だった住宅を歴史文化の紹介や市民が集える観光交流拠点にしようと改修を計画したのが始まりでした。

離れの西側に並び、主屋背面に接続して建つ家財蔵。土蔵造二階建、切妻造桟瓦葺で南面に戸口を設けています。外壁は漆喰塗で鉢巻三段を廻し、鉢巻下を縦板張で養生。内部は上下階とも板敷、小屋は登梁である。敷地西北隅にあって集落の街路景観を形成しています。
改修にあたっては、できる限り当時の姿を残しながらの改修となりました。

【TOPIC②】
歴史を伝える旧家を、市民の交流の場に。

母屋の座敷を飾る長岡京をイメージした襖や、台所のかまどの他、2階建ての内蔵を改装したギャラリーや茶室として使える離れを用意。
かまどを使った料理イベントや作品のギャラリーとして使えるようにすることで、当時の歴史を伝えるだけでなく、市民の集いの場・憩いの場として活用できるようになりました。

【TOPIC③】
リヴはおとくに地域全域での公共事業に携わっています。

リヴは小学校のトイレや、通信設備など、長岡京市・向日市・大山崎町などおとくに地域の公共事業を手掛けることで、地域の子どもからお年寄りまでがより良いくらしができるように、ワクワクするような街になるように日々努めてまいります。

■長岡宮内裏観光交流センター(旧上田家住宅、長岡宮跡)
所在地:向日市鶏冠井町東井戸64番地の2
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積15㎡

■会社概要
リヴグループ/株式会社リヴ
所在地:〒617-0002 京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地
代表者: 代表取締役 波夛野 賢
URL: http://liv-r.co.jp

OFFICE GUIDANCE & ACCESS事務所案内・アクセス

リヴ / 本社 SU・BA・CO

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地
  • フリーダイヤル:0120-811-157
  • TEL:075-924-0211
  • 定休日:水曜日
cafe olive
カフェ営業時間:10:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日

リヴ 長岡京支店 / リヴの仲介

  • 〒617-0814
    京都府長岡京市今里西ノ口13−1
  • フリーダイヤル:0120-811-731
  • TEL:075-954-0021
  • 定休日:水曜日
Green Kitchen SUBACO
カフェ営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)
TEL:080-4432-0462
定休日:水曜日・不定休

リヴ / 京都支店

  • 〒600-8211
    京都市下京区真苧屋町205ウェル烏丸七条2階
【注文住宅対応地域】リヴは細やかな対応ができるように地元「おとくに地域」を基本的な施工エリアとしています。※ご紹介の場合はエリア外もご相談ください。
おとくにエリアマップはこちら
next