トップタイトル

リヴグループのニュースと実績紹介

【リヴの人】やらないといけないこと+αで色々な知識を身に着けたい/髙木 京香

【リヴグループのプロフェッショナルをご紹介】
お客様のためになること、売上につながるように
色々なことを身に着けていきたい

SPECIALIST
2022.06.01

『リヴの仲介』を展開するリヴ不動産販売㈱の髙木さんにインタビューしました。

リヴとの出会い

リヴに入社したきっかけを教えて下さい。

髙木:地元が桂で、両親がリヴにお世話になったことがあったので、会社のことはよく知っていました。就活する中で「地元で働きたい」と思っていて、京都で働けるところを探していくつか応募した中にリヴがありました。建築に興味があったのと、働いている人の雰囲気がよく、これから伸びていく会社だと感じて入社を決めました。

入社の決めては何だったんですか?

髙木:インターンで1日来たんですが、ICの山本さんと岡本さんについてお仕事に密着させていただきました。休憩スペースで一緒にランチしたとき、割とたくさんの方に集まっていただき、とても楽しかったです。みんな優しくて元気。そのときの印象が決め手でした。

リヴでの実績、印象に残っている仕事

リヴで一番印象に残っている仕事はなんですか?

髙木:入社してすぐはガーデン・エクステリアの仕事をしていました。仲介の仕事に移る前、最後の仕事として初めて本格的な注文住宅の外構をさせていただいたのが印象に残っています。

髙木:打ち合わせもすごい回数していましたし、かなり時間をかけた仕事でした。お客様も最初はどうしたらいいかわからない、イメージも固まっていない状況。最終的には、最初の提案とは全然違い形になっていました。

髙木:営業担当は鶴亀さんでしたが、途中からは外構に関しては任せてもらえました。こだわりも強いお客様でしたので、サンプルを見ながらお話して、色もたくさん使って見どころがたくさんある外構になったと思います。色々な方にご協力いただいたのはもちろんですが、これだけガッツリ関わらせていただいたのは大変でしたがやりがいを感じました。

今、仲介の仕事に変わって仕事の仕方は変わりましたか?

髙木:今は来客対応や物件をポータルサイトに登録したりしています。学生のときに宅建をとっていたのを活かして、重説(重要事項説明)も任せられています。ポータルサイトへの登録は、物件の魅力やお客さまの思い、アピールポイントを探して、本当の魅力を伝えられるように心がけています。自分で物件を探してくるときもあります。

髙木:来客対応をしているとだんだん顔見知りになってきて、お客様がドリンクを何を頼むかもわかってきました 笑 そういったお客様が無事良い物件に巡り合って、無事契約まで進められたときは本当に嬉しいですね。

自分の夢

髙木:まだ具体的にイメージはできていませんが、不動産の仕事においては隠岐社長から「ただの事務で終わってほしくない」と言われています。売上をつくっていくのに、今やらないといけないことだけではなく、どうすればいいかをどんどん提案してほしい、と。まだまだできていないことは多いですが、不動産の知識など+αでできることを増やしていきたいです。

髙木:個人的にはインテリアの勉強をするためにオンラインの学校に通っています。社内にも卒業生がいる学校で、インテリアコーディネーターの資格をとるために頑張っています。オンラインではありますが、先生と生徒の距離が近く、すごく丁寧。いろんな知識や経験を積んで、自分の仕事の幅を広げたいと思っています!

髙木さんのプロフィール
詳しくはリヴグループのスタッフサイト「リヴの人」を御覧ください。



  • リヴの仲介

OFFICE GUIDANCE & ACCESS事務所案内・アクセス

リヴ / 本社 SU・BA・CO

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地
  • フリーダイヤル:0120-811-157
  • TEL:075-924-0211
  • 定休日:水曜日
cafe olive
カフェ営業時間:10:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日

リヴ 長岡京支店 / リヴの仲介

  • 〒617-0814
    京都府長岡京市今里西ノ口13−1
  • フリーダイヤル:0120-811-731
  • TEL:075-954-0021
  • 定休日:水曜日
Green Kitchen SUBACO
カフェ営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)
TEL:080-4432-0462
定休日:水曜日・不定休

リヴ / 京都支店

  • 〒600-8211
    京都市下京区真苧屋町205ウェル烏丸七条2階
【注文住宅対応地域】リヴは細やかな対応ができるように地元「おとくに地域」を基本的な施工エリアとしています。※ご紹介の場合はエリア外もご相談ください。
おとくにエリアマップはこちら
next