トップタイトル

リヴグループのニュースと実績紹介

【リヴの人】1件1件携わるごとに、良い提案と改修ができるようになりたい/本田 有紀子

【リヴグループのプロフェッショナルをご紹介】
町家改修は毎回が挑戦の連続
現場にも教わりながらより良い提案を目指す

SPECIALIST
2022.05.11

リヴグループの事業『町家・古民家 住まい設計室』として、町家リノベーションに携わる、一級建築士の本田さんにインタビューしました。

リヴとの出会い

リヴにはどうやって入社したんですか?

本田:奈良の設計事務所で町家改修などをしていたんですが、設計事務所は20代までと決めていました。経験を積んで、新しい職場を探していた候補の一つがリヴでした。

入社の決めては何だったんですか?

本田:面接で波夛野社長とお話させていただいて、他の会社よりも「夢」や「ビジョン」が明確で、楽しいことをしたい、良いことをしたいという熱意を感じました。ここで働きたい!と思いました。

リヴに入ったときどんな印象を受けましたか?

本田:良いところと悪いところがありました。良いところは、、、女性が多い会社というのは知っていましたが、なんとなく女性が多くなると色々なトラブルが起きがちな印象があり心配していたんです。入ってみると全然そんなことはなくて、サバサバした気の良い方が多くて働きやすいと感じました。悪いところというか課題でもあるんですが、まだまだ発展途上の会社。変化が多く、まだまだ安定していないところがあります。

リヴでの実績、印象に残っている仕事

リヴで一番印象に残っている仕事はなんですか?

本田:布屋町で担当させていただいた町家リノベーションが一番印象に残っています。リヴで初めて本格的に取り組んだ町家改修で、やりたい放題させてもらえました 笑

本田:せっかく町家に関われるということで、細かいところまでこだわり抜きました。その時、古い柱の腐った部分を取り除き新しい材料で継ぎ足す「根継ぎ」を行ったんですが、仕上がりを見ると節ありの木材が使われていたのでやり直しをお願いしました。根継ぎは大変な作業ですが、大工さんはものづくりが好きな人達。大変なことも含めてチームで楽しみながら施工を進めることができました。

本田:リヴでは4件の町家を改修しました。いつも同じチームではないので難しい面もありますが、「今回はここを開拓してみる」と自分の中でテーマをつくって、常に成長できるように心がけています。毎回現場の職人さんにも教えてもらいながら、1件1件を大切に、より良い提案と改修につなげられるようにしたいです。

自分の夢

本田:今の一番の課題は、自分の住まいを町家にすること!です。

本田:仕事と生活は別、という職業ではないので、自分の暮らしもお客様にご提案するような素敵な暮らしに近づけたいです。町家で好きなところは、昔ながらの風情を感じられる「床の間」「玄関土間」「風通し」。町家に住むことで提案の深みが増すと思いますし、新たな発見もあるかもしれません。

本田さんのプロフィール
詳しくはリヴグループのスタッフサイト「リヴの人」を御覧ください。



  • リノベーション・リフォーム
  • 町家

OFFICE GUIDANCE & ACCESS事務所案内・アクセス

リヴ / 本社 SU・BA・CO

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地
  • フリーダイヤル:0120-811-157
  • TEL:075-924-0211
  • 定休日:水曜日
cafe olive
カフェ営業時間:10:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日

リヴ 長岡京支店 / リヴの仲介

  • 〒617-0814
    京都府長岡京市今里西ノ口13−1
  • フリーダイヤル:0120-811-731
  • TEL:075-954-0021
  • 定休日:水曜日
Green Kitchen SUBACO
カフェ営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)
TEL:080-4432-0462
定休日:水曜日・不定休

リヴ / 京都支店

  • 〒600-8211
    京都市下京区真苧屋町205ウェル烏丸七条2階
【注文住宅対応地域】リヴは細やかな対応ができるように地元「おとくに地域」を基本的な施工エリアとしています。※ご紹介の場合はエリア外もご相談ください。
おとくにエリアマップはこちら
next