Menu
wave
  • 注文住宅

住み継ぐ二世帯住宅/京都市 Y様邸

2×4工法 3階建て / 延床面積157.29㎡(47.58坪)

お客様のご要望

「今のお家にあるタンスを持ってきたいんです。」とお母様。予定していた場所にぴったり収まって安心。時を刻んだタンスはY様邸の住み継ぐ家にぴったりでした。

リヴのご提案

ご夫婦おふたりとお母様の二世帯で住まれるこのお家。玄関ふたつ、水回りもふたつ、身近にお互いの存在を感じながらも、プライバシーを確保した間取りにしました。外観はとにかくシンプルに。玄関ドアのデザインは2種類、土間もコンクリートとタイルに分けて採用。色味を統一して一体感を出しながらも個性が出る外観としました。

「キッチンの後ろ、こんなカップボードにしたいんです!」とイメージスケッチを描いて来てくださった奥様。そのスケッチを参考に細かいお打ち合わせをさせていただき、奥様の思い描くカップボードができあがりました。

キッチンカウンターやリビングの壁面にくぼみを作り、収納や飾り棚などとして使うスペースのことを『ニッチ』といいます。家具で棚を作るよりもスッキリとしていて、一体感のあるディスプレイを楽しめます。Y様邸のキッチンにもニッチを作りました。用途はたくさんです。さてどんな物を飾りましょうか。

お子様世帯の2階リビングは、ナラの無垢フローリングを。それに加え、ストリップ階段にアイアン手摺の組み合わせはリヴではよく選んでいただきます。蹴込板がなく、階段を隔てた向かいへの視線が抜けて見えるため、解放感のある空間となるのです。

2階リビングの壁で採用した珪藻土(けいそうど)は、調湿・脱臭等の効果があります。また、空気を綺麗にしてくれるためいつでも気持ちの良い状態を維持できます。

ページトップへ