Menu
wave
  • 注文住宅

アンティークが似合う、お家 / 京都市左京区 U様邸

2×4工法 2階建て / 延床面積:83.23㎡(25.17坪)

お客様のご要望

「百科事典を身近に置きたい!」と奥様。ダイニングから椅子に座りながら手に取れる場所に棚をお作りしました。小説が好きな旦那様と合わせて本を並べて、いつでも読めるようになっています。

リヴのご提案

新しいお家の場所は、修学院近くの閑静な住宅街でした。外観はシンプルに、内観はお手持ちのアンティーク家具にマッチするようにウォールナットの色で統一しました。また敷地が限られていたので、部屋数をできるだけ多く取れる間取りを提案させていただきました。

鳥かごダイニング階段下スペース

「鳥を飼っているんです!」と奥様。収納よりも家具よりも、まず鳥かごを置く場所を検討されました。冬場寒くないよう、ヒーターの置き場所を考えてコンセントを配置し、直射日光が当たらないような場所を検討したときにぴったりだったのが、階段下スペースでした。

玄関ステンドグラスアンティーク手作り枠

U様自ら購入されたアンティークのステンドグラスは、玄関入ってすぐのところに。枠は大工さんに手作りで作っていただき、取り付け位置はリビングからも見えるように工夫しました。照明も同じくステンドグラスに合わせてアンティークショップでサイズを吟味し、購入したものです。

本棚趣味造りつけシナベニヤ塗装可動棚

2階の天井いっぱいに造り付け本棚を設置。本棚前に窓からの明るい光が差すため、読書が大好きなご夫婦のとっておきの居場所になりました。

本棚はシナベニヤ材に床色に合わせて塗装し、本の高さに合わせて調整できる可動式の棚のため使い勝手も申し分ありません。

取り付けることになっていたダイニングのカウンター。せっかくならおしゃれにしたい、とinstagramで一目ぼれしたタイルを参考に取り入れました。

ページトップへ