Menu
wave
  • 注文住宅
  • シンプルモダン

木の温もりを感じる小住宅 / 京都市 N様邸

在来工法 2階建て 延床面積:71.82㎡(21.76坪)

お客様のご要望

「小料理屋さんのような空間にしたいです」「木の温もりを感じることができる家にしたいです」そのような会話から家づくりがはじまりました。

 

リヴのご提案

居心地の良い、四季を近くで感じることができるそんな家づくりを目指しました。

土地探しでは近所を沢山歩き決めました。建物のお打合せの中では、「どのような過ごし方をしたいか」についてお話することが多くありました。1階は人を呼ぶスペース、2階は家族のためのスペースと過ごす時間と場所をイメージして計画しました。

今回は「みやこ板」という杉の無垢フローリングの床材を採用しました。家具の色味を活かしながら、お客様が好きな色をアクセントに、木の温もりを感じることができる空間をつくりあげました。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

外観は落ち着きのあるカラーをセレクトし、玄関の一部には板貼りにし落ち着きのある雰囲気にしあがってます。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

階段は格子を取り入れ、空間を広く見せています。
床材の色に合わせて扉の色を選び、空間の色合いを統一しました。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

トイレの手洗いスペースもこだわり、メラミンカウンターのオリジナル洗面台をつくりました。
お客様の好きな赤色をアクセント壁紙として取り入れています。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

家に入ると明るい玄関が出迎えてくれます。
地窓からは植栽とお庭のブロックが見えるようになっています。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

畳コーナーは小料理屋さんのような空間を目指しました。栗の木のカウンターに並んでお食事も良し、畳で寝るのも良しです。
また、吊押し入れには襖紙ではなくあかのクロスを。数多くの「あか」の中から、たったひとつのあか色に出会いました。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

カウンターの下の板間は開閉式になっており、お食事の時は収納し掘りごたつのように使うことができます。
寝るときは板間を使いゆったりと寝ていただけるようになっています。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

階段の壁を利用して本棚をつくりました。

注文住宅和モダン住宅板張り京都

2階のホールにもソファを置き、本を読んだり晩酌をしたりと第2のリビングスペースになっています。

ページトップへ