Menu
wave
  • 注文住宅
  • シンプルモダン

木製サッシを使ったこだわり住宅

京都府八幡市

お客様のご要望

外観デザインはこの写真のようにしたい・・・!と一枚のモデルハウスの写真を持ってこられたT様。そんなご希望にも喜んでお答えします!木製サッシや石貼り、白い外壁はそこから来ています。ご計画された敷地も広く大きなお家が建ち並ぶ住宅街。そんな中でもどこかナチュラル、しかしながら重厚感のある雰囲気に仕上がったのは、木製サッシや、外壁の石貼り、屋根の裏側にはレッドシダー等の自然素材を多く取り入れたからです。お家が完成するまで、お客様自身いいお家にしたいという思いが非常に強かったため、私たちも最後まで根気よく向き合うことができました。

リヴのご提案

モデルハウスのようにしたい!という想いを形にするべく、まずは外壁の天然石選び。しかし、商品代・運送費・施工費どれをとっても費用がかかってしまう…。質が高く且つ安価で済むものはないか、とコーディネーターをはじめ、設計士さん、営業みんなで様々な代替案を出し合いました。偽石ブリックタイルデザインコンクリート、はたまた塗り壁でアクセントをつけてはどうか・・・。出尽くした結果、戻りに戻って一番気に入られた初めの石貼りに。遠回りはしましたが、遠回りした分、納得のいく素敵なお家に仕上がりました。T様邸は私たちの提案よりも、お客様のああしたい、こうしたい!という思いが細部まで反映されており、とてもやりがいのあるお家でした。また、T様邸のお子さんはほんとに人懐っこくて、お相撲ごっこなどいろんな遊びをしました。また遊びに行くね。

ツーバイフォー2×4木造枠組み壁工法

ツーバイフォーの構造壁は思い切って化粧枠で活かす

お客様があこがれていた木製サッシ。
吹き抜けには、コードの長さ、全体のバランスにこだわったペンダントライトが。

お子様の部屋は木製サッシの良さを壊さないように、アクセントクロスもカーテンも少し背伸びした色をセレクト。

リビングの雰囲気を崩さないようシンプルでリラックスできる和室に。

寝室には本もたくさん入る書斎を。棚は造作です。
お部屋の色合いは、長岡京支店のKURASHI STUDIOをモデルにしています。

階段下のアーチは背の高いご主人様でも通れるように少し高めに。カーブのきついアーチのクロス貼りは職人さんも一苦労。。きれいに仕上げてくださいました。

使い勝手は良く、でも一味違うデザインにしたい!そんなご希望をぎゅっと詰め込みました。

ページトップへ