トップタイトル

リヴグループのニュースと実績紹介

【リヴの人】お客様との出会いで自分自身が成長できた/高垣 穂奈美

【リヴグループのプロフェッショナルをご紹介】
生活をより豊かに変える
ガーデン・エクステリアの価値を伝えたい

SPECIALIST
2022.06.25

ガーデン・エクステリアを担当する外構のスペシャリスト、高垣さんにインタビューしました。

リヴとの出会い

リヴに入社したきっかけを教えて下さい。

高垣:建築の専門学校にいたんですが、自分の考えたもの・つくったもので気持ちを豊かにしたり幸せにするような仕事をしたいと考えていました。会社を見ていく中で、リヴの会社や波夛野社長の理念に共感して、ここで働きたいと思いました。

リヴのどんなところに共感したんですか?

高垣:リヴはOB様に向けた感謝祭などを開催しています。大手ではなかなか難しい、個々のお客様に踏み込んで寄り添うような、自分がお客様にできることが多い。この会社なら、自分が想像している働き方ができると感じました。

リヴでの実績、印象に残っている仕事

リヴで一番印象に残っている仕事はなんですか?

高垣:入社して最初はリフォームを担当、その後に外構を担当するようになったんですが、2〜3年目まではなかなかお客様の思う理想像にかなわないことも多く、お叱りを受けることもありました。でも「高垣さんに成長してもらいたいから言っている」と言っていただいたことが今でも印象に残っています。お客様からしたら担当の今後なんて関係がないはずなのに、あえて叱っていただいたことに本当に感謝しています。

高垣:また、お客様は人それぞれ大事に思うポイントが違います。直接お話して受注につながったお客様は、お客様と接する中で感覚が近いお客様が多くスムーズに進む場合が多いんですが、注文住宅の外構など途中から参加する場合、お客様により踏み込んで理解して合わせていかないといけない。それが難しくて悩んでいた時期がありました。

高垣:今の自分があるのはたくさんのお客様との経験があったおかげだと思っています。お客様との出会いで自分自身が成長できました。

おとくにマルシェを運営する委員長もしていましたね?

高垣:1年に一度、OB様を中心にお招きする「おとくにマルシェ」の運営はすごく大変でした。1人の力では無理で、皆が協力し動いてくれたおかげで成功させることができました。あれだけの人数の代表になる経験をさせていただいた会社には感謝しています。

自分の夢

高垣:外構って贅沢品とよく言われます(自分もそう思います)削ってしまっても問題はないことをやる、そこの付加価値をもっと伝えたいです。

高垣:例えばお庭のリフォームをさせていただいたお客様が「自然と外で過ごすことが多くなった」とおっしゃっていました。外構をつくりこめば生活をより豊かに変えていく事ができます。まだまだ外構は建築の中で必ずしも必要とは思ってもらえていない現状がありますが、本当に外構をやってよかった、と思ってもらえるような営業マンになりたいです。

高垣さんのプロフィール
詳しくはリヴグループのスタッフサイト「リヴの人」を御覧ください。



  • リヴの家
  • リノベーション・リフォーム

OFFICE GUIDANCE & ACCESS事務所案内・アクセス

リヴ / 本社 SU・BA・CO

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地
  • フリーダイヤル:0120-811-157
  • TEL:075-924-0211
  • 定休日:水曜日
cafe olive
カフェ営業時間:10:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日

リヴ 長岡京支店 / リヴの仲介

  • 〒617-0814
    京都府長岡京市今里西ノ口13−1
  • フリーダイヤル:0120-811-731
  • TEL:075-954-0021
  • 定休日:水曜日
Green Kitchen SUBACO
カフェ営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)
TEL:080-4432-0462
定休日:水曜日・不定休

リヴ / 京都支店

  • 〒600-8211
    京都市下京区真苧屋町205ウェル烏丸七条2階
【注文住宅対応地域】リヴは細やかな対応ができるように地元「おとくに地域」を基本的な施工エリアとしています。※ご紹介の場合はエリア外もご相談ください。
おとくにエリアマップはこちら
next