こんにちは。入社3年目の中川です!!

コロナウイルスの影響で外出自粛をされている方、感染することを心配されて毎日を過ごされている方が多いと思います。

「きたえるーむ」でもしばらくの間、お休みされている方、ご家族からのお願いでご利用を自粛されている方がいらっしゃいますが、この状況の中で私たちにできることはないかと考えました…

ご利用者様が通所された時だけでもコロナのことを忘れ、心の底から楽しんで笑っていただける姿を見たい!! その思いでこのたびイベントを行うことにしました。

【第1回 紙飛行機とばし大会】
5月18日(月)~23日(土)の1週間、紙飛行機を作成していただき、その日の中で紙飛行機を遠くに飛ばされた方の上位1位から3位の方に対して、通常では足湯(10分)、マッサージチェア(10分)のところ、2倍の時間を延長することが出来るイベントを行いました。      

今回、紙飛行機とばし大会にした理由は、
ご利用者様の誰もが幼少の頃、簡単に作られたことがあること、指先を動かすことや紙飛行機を投げる動作が運動機能向上の一環になることから実施することにしました。

真剣に折り方を考え、悩み、ご利用者様同士で相談し、スタッフにも聞きながら作られている姿は童心に返られているようでした。

今後もご利用者様が楽しんでいただけるイベントを企画していこうと思います。

「きたえるーむ長岡天神」はコロナに負けず、スタッフ一同、ご利用者様と共に全員で乗り越えていきます!!